第62回 福井県PTA連合会研究大会

令和2年12月5日(土)13:30~16:00 県生活学習館にて

■大会開催趣旨 福井県PTA連合会 会長 佐野 弘

日頃より皆様には福井県PTA連合会の事業に対しまして、深いご理解ならびに多大なるご協力を賜っておりますこと、心より厚く御礼申し上げます。

今年は約3カ月に及ぶ一斉休校をはじめ、楽しみにしていた修学旅行や体育祭、さらには部活動の各種大会やコンクールなども中止や規模縮小が相次ぎ、子どもたちの巻き戻せない大切な時間の多くが削られざるを得ない状況が続きました。また一方、今後の学習時間の確保など、これからも大きな負担が余儀なくされております。

記念講演では、単身で海を渡ってメジャーリーガーの夢を実現し、現在は奥様とともに3人の子育てに奮闘されているマック鈴木さんにご講演頂きました。未だ新型コロナウィルス感染拡大の先が見通せない中ではありますが、福井の今の子どもたち、そして私たち大人も必ずは目の前の困難を乗り越え、将来の夢や希望、自信をしっかり持ち続けられることを願ってやみません。本研究大会が、皆様の未来に向かって咲き続ける「笑顔」の一助になれば誠に幸いです。

来賓として、福井県教育長 豊北様、福井県小学校長会長 巣守様、福井県中学校長会副会長 水谷様 がお越しになられました。

わが家の三原則 表彰式

会長賞 福井市宝永小学校 2年 渡邉恵介様・奈美様

  1.ため息をつかない

  2.胸を張る

  3.空を見上げる

なんとも元気が出てきそうな、読んでいるだけで前向きになれるような三原則です。(記 広報 長谷川)

会長賞 福井市光陽中学校 1年 桝本なのは様・理衣様

  母へ 困ったときに必ず味方でいてくれるお母さんがいるから、自分に正直でいる事ができるよ。いつもありがとう。

  なのはへ あなたが何があっても私の大切な娘です。背中はまかせて前だけ向いて自分の道を突っ走れ!!

母と娘の信頼感、心の底からの応援が伝わってきます。(記 広報 長谷川)

記念講演

テーマ:「日本プロ野球未経験者が、メジャーリーガーになれた理由とは」

講師:マック鈴木 氏