各単位PTAの活動

【福井市】

 ★社北小学校  PTA広報紙をご紹介します。

  社北小PTAふれあいやしろ北175号

 ★和田小学校  PTA広報紙をご紹介します。

  Wada-No.149

 ★松本小学校  キッズ講座と奉仕活動の様子をご紹介します。

【坂井市】

 ★鳴鹿小学校

  今年度のゆめ基金単P活動支援金助成の活動です。(写真は資源回収と防腐剤塗)

   ・校舎清掃ボランティア・・コロナウィルス感染症予防のため、校舎清掃・消毒作業を実施。

   ・資源回収及び奉仕活動・・プール南側の草取り、北側の溝土あげ。グラウンド側溝の泥上げ、木製遊具の防腐剤塗、遊具のペンキ塗りを実施。

  

【大野市】

 ★和泉小中学校

  子育て行事と運動会の様子です。

 ★乾側小学校

  小規模校支援プロジェクトの紹介です。乾側小学校は2021年3月をもって閉校になります。

  これまでお世話になった地域の人々に対して、児童が育てたタンチョウモチで白餅を作り、感謝のメッセージを添えて配布されました。

 

★陽明中学校 PTA新聞「陽明」から 『今年度のPTA活動にご協力を!!』

PTA新聞陽明1

PTA新聞陽明2

【勝山市】

★鹿谷小学校

親子科学実験教室 備長炭を使ってプロ

奉仕作業 雪つり

非常階段汚れ落とし

泥上げ

6年生学年行事 コロナに負けるな親子水

【鯖江市】

 ★豊小学校 

  令和2年度 校内体育大会(10月3日)における、PTA委員の協力風景です。

 受付業務への協力・・家庭用「元気チェックカード」を点検・回収し、入場チケットを配布。

           回収できない場合は、検温や健康状態の観察記録を行う。

 PTA委員によるトイレの監視協力・・「3蜜を避ける」ように呼び掛けて、トイレの感染を防ぐ。

【越前市】

 ★南越中学校

  生徒の通学時の交差点での見守り活動の様子です。

★王子保小学校

親子で作った巨大モザイクアート・・3蜜を避け、各家庭で親子協力して色を塗り、300枚を貼り合わせて完成させた親子ふれあい事業の巨大モザイクアート作品です。

【越前町】

★常盤小学校

9月13日(日)にときわスポーツフェスティバル(運動会)、11月19日(木)にときわの杜発表会(学習発表会)を行いました。例年は、地区の方々と一緒に活動したり、学習の成果を見ていただくところが今年は新型コロナウイルス感染症防止のため、規模を縮小して行った。ときわスポーツフェスティバルについては、2親等以内の保護者のみとしました。

大玉送りや綱引きなど道具を使う競技の後には手洗いを励行し、ときわの杜発表会については、2親等以内の保護者と学校関係者評価委員さんのみの参加としました。発表会では児童が作ったおもちゃを参観者が体験する場面があったので、活動の前後には手洗いをお願いしました。

【敦賀市】

 ★敦賀気比高等学校 付属中学校

 アイシン・エイダブリュ工業さんと連携した田園作り

取れたお米は足踏み脱穀機で脱穀を

ベラルーシ第33中学校とオンラインで交流

中池見湿地の水質調査を行っています

【小浜市】

 ★内外海小学校

  親子奉仕作業の様子です。

 ★雲浜小学校

  単P活動支援金助成の活動内容です。

今年度の雲浜小学校PTA子育て講演会として、11/28(土)に映画やドラマの「チア☆ダン」で話題になりました福井商業高等学校チアリーダ部(JETS)のみなさんに来ていただきました。今年度はコロナの厳しい状況の中でしたので、学校と協議した結果、密を避けるため児童向けと保護者向けに時間を分けて開催しました。児童にはJETSの素晴らしいパフォーマンスをみせていただき、またその秘訣を聞かせていただきました。保護者にはJETSの全米制覇の軌跡から学ぶ子供の可能性を引き出す子育てについて顧問の五十嵐先生に講演していただきました。自分の生徒の話をふまえて講演をすすめていただき、「自分のお子様の可能性を信じ、今まで以上に向き合ってほしい」という言葉で締めくくられました。五十嵐先生の指導方針である「明るく、素直に美しく」のもと、チアリーダ部員の姿は素晴らしいものでした。パフォーマンス中はもちろん、ステージ外での彼女たちの姿も礼儀正しく、大きな声でテキパキ動く姿は、私や校長・教職員皆が感動しました。ぜひ自分の子の子育てにも活かしたいと感じました。日本中コロナで厳しい現状の中でしたが、企画・実行できて良かったと思います。

【若狭町】

 ★熊川小学校

  小規模校支援プロジェクトの紹介です。

 大野市結ステーションで、全児童が熊川宿のPR、手作りパンフレットで学校園収穫のサツマイモ販売

自然薯収穫体験。熊川の特産品で、「とろろ」にして全校で味わいました。

夢を育むお話し会。PTA役員中心に企画運営しました。「熊川の魅力再発見」「お仕事知ろう会」の2部構成。保護者、福祉関係者や地域で活動する住民の方々を承知して開催しました。